とてもシンプルデザインな
私の使っているベビーバスです(o^v^o)
うえのかた通信で明日の講座からブログを始めます。 アドバイスよろしくね!

2008年10月20日

腎臓が・・

父が透析寸前の数値になったときにもらったメッセージです。

====================
チャーリーです

大好きな○○様

下の私からのメッセージを○○さんからお父さんに伝えて下さい。

電話でもいいです。

-------------------ここから↓

お父さんご無沙汰しています。

検査の結果を○○から聞きました。

4日前から炎症が起こっているということが検査でわかるとは、

特殊な検査機ですね。

私にできるアドバイスは、1つしかありません。

精神状態が肉体に影響し、体調が変化するということです。

炎症の原因は憤りの波動です。

これを意識の力で鎮め、炎症も鎮めて下さい。

数値を下げ、透析はせず、自らの治癒力で明日を乗り越えられます

ことを私は、心よりお祈りいたしております。

チャーリー 拝!

-------------------ここまで

車で移動中何とか伝えることが出来ました。


父「ありがとうと言っておいてくれ」



続けてお母さんにメモを渡して言霊ケアのせりふを伝えた・・・

=========================

@お父さんに対して愛していると言って上げること。

Aお父さんから私に対しても「おまえ愛しているよ」と言って

ほしいとお願いすること。

B・・・・・・・・・・・

母のコメント・・・

「B以外は全てちゃんと言う」と約束してくれた。

=========================

病院の診察では、機能していない左の腎臓が炎症を起しているの

ではないかと言われました。

そして炎症止めの薬を1週間分出されました。

※ここでSUUから姉を通して通信があり、「セカンドオピニオン

を受けなさい」と

そして相談先のドクターは忙しい時間を割いて30分だけ時間を作

りましょうと言ってくれ

実際は1時間ぐらいデーターを見ながら詳しく説明してくれました。

そこで言われたことは、「この薬では効果がないと」!

すると一週間後の検査では、

炎症の数値は0にはなっていないが1.7に下がっている。

最初は8ぐらい。

クレアチリンは7以上に上がっていたのが6.8に下がってはいる。

今度はカリウムの数値が上がっているのでこのままだと腎不全に

なる可能性があるとのこと。

この後、姉と通信で対策を考えたら、言葉ケアにスキンシップを

プラスするようにと出たのでお母さんにお願いした。

そして4日後の検査データーを持って○○先生の所に車を飛ばして

相談に行ったのです。

先生の見解は、出された炎症止めが効いたとは思えない不思議だと

言われた。

炎症0、8 。クレアチレン6。カリウム4、8。

改めて通信処方で出た、言霊ケアの効果のすごさを実感しました。
posted by Gマザー at 02:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言霊の力って凄いんですね。薬以上の効果があるなんて!!

きちんとお母様に言霊法をお伝え出来、お母様もお父様もそれを実践されることが出来て、素晴らしいと感じ、そして腎臓の数値が見事に良くなっていることに驚きました。

お元気になられる事をお祈りしております。


Posted by sindelera at 2008年11月03日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。